矯正治療

「不揃いな歯並びを整えたい」「飛び出た前歯がずっとコンプレックスだった」などのお悩みを解消できる矯正治療。見た目を改善するのはもちろん、お口の健康もサポートできることをご存知でしょうか?

歯並びを綺麗にすれば磨き残しが少なくなるので、むし歯や歯周病予防になります。さらに咬み合わせが整えば、一部の歯だけに負担がかからなくなり、歯の寿命をより延ばすことに繋がるのです。最近では矯正治療によって、肩こりや首の痛みなどのお悩みが解消したケースも報告されています。

たんぽぽ歯科では、「透明で目立たない」「日中は取り外せる」など様々な矯正装置をご用意しています。矯正治療の専門医が2名在籍しておりますので、お子様から大人の方までお悩みに寄り添った治療法を提案いたします。

患者様の要望に合わせた矯正治療を行います

  • 歯並びの事だから女の先生がいい
  • 痛くない矯正装置がいい
  • 目立つ矯正装置は嫌
  • 歯を抜く矯正装置は嫌
  • 取り外しできる矯正装置がいい
  • 治療期間が短い矯正方法がいい
  • 目立たない矯正装置がいい
  • 歯を傷めない矯正装置がいい
  • ワイヤーでの矯正装置がいい
  • 虫歯になりにくい矯正装置がいい
  • なるべく安く矯正したい
  • 取り外しできると失くしちゃうから取り外しできない矯正装置がいい

患者様の要望は人によって様々です。
当院では患者様の要望に応じた矯正方法、矯正装置をご提案させていただきます。

歯並び・咬み合わせの悪さがもたらすリスク

  • 食べ物がうまく噛めない
  • 言葉の発音・滑舌が悪い
  • 磨き残しが発生しやすくなり、むし歯や歯周病のリスクが増加
  • 口臭の原因になる
  • 顎関節に負担をかける要因になる
  • 一箇所の歯に負担が集中するので歯の寿命が短くなる

以上のようなトラブルが生じる可能性があります。

矯正治療を担当するドクター

歯科医師

矢澤 貴– Takashi Yazawa –

【非常勤】月・木(月1回)日(月2回)

日本矯正歯科学会 認定医

日本歯科大学 生命歯学部卒。同大学 臨床研修医を経て、矯正専門歯科医院に勤務後、現在、「半蔵門スマイルライン矯正歯科」(千代田区)院長。診療の傍ら、若い医局員の症例のアドバイザー、歯科矯正学実習の学生のインストラクターとして大学へ出向中。

在籍

日本歯科大学 生命歯学部 歯科矯正学講座 聴講生

所属学会

  • 日本矯正歯科学会 認定医
  • 東京矯正歯科学会
  • 甲北信越矯正歯科学会
  • 米国矯正歯科学会
  • 日本顎変形症学会
歯科医師

堀内 真理子– Mariko Horiuti –

【非常勤】土(第3土)

歯学博士
日本矯正歯科学会 認定医

略歴

  • 平成12年 東京医科歯科大学歯学部 卒業
  • 平成16年 東京医科歯科大学大学院修了 歯学博士
  • 平成16年~平成23年 東京医科歯科大学歯学部附属病院勤務
  • 平成23年 デュミナス歯列矯正歯科勤務

資格・所属学会

  • 日本矯正歯科学会
  • 日本顎関節学会
  • 日本顎変形症学会
  • 日本口蓋裂学会
  • WFO

医療法人 至誠会 たんぽぽ歯科

理事・院長・歯科医師

大谷 武– おおたに たけし –

子どもの床矯正、大人には透明で目立たないインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置)による矯正を行っています。

資格・所属学会

  • 日本補綴歯科学会
  • 日本小児歯科学会
  • 摂食嚥下リハビリテーション学会
  • 歯科医師臨床研修指導医

当院で扱っている矯正装置について

矯正と聞くと、金属のワイヤー装置で歯を動かす治療をイメージされる方もいらっしゃるかもしれません。しかし最近では、それぞれの年代のお悩みに合わせて、様々な装置が発明されています。例えばお子さんの場合ですと小児矯正(床矯正)が有名です。歯が生えるスペースを確保し、本格的な矯正を始める際の抜歯リスクを最小限に抑えられます。

大人の場合は、白く目立ちにくいセラミックのワイヤーや歯の裏側に装着する矯正治療などが提案可能です。なかでも当院が力を入れているのが、インビザライン(マウスピース型矯正装置)。食事や歯磨きの際に取り外せるので、従来は矯正治療に抵抗のあった患者様からも、好評の声をいただいております。

歯並びがガタガタのお子様に「床矯正」

「子どもの歯並びが悪くて心配」「子どもの歯並びがでこぼこしている」などのお子様のために床矯正を行っております。床矯正は取り外しができる矯正装置で顎を広げ、歯並びを整える矯正治療です。床矯正で歯並びの大まかな方向性を決め、大きくなるにつれ、ワイヤーなどの矯正治療を行うことで、キレイな歯並びが期待できます。
床矯正は院長(いずれは他の先生)が担当します。詳しくはお問い合わせください。

色々な矯正装置

透明で目立たない、取り外し可能なマウスピース型矯正装置「インビザライン」

取り外し式のマウスピースを装着するタイプの歯列矯正です。透明で目立たないため、装着していることが分からず、見た目にストレスを感じません。取り外しが可能なため、いつでも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康な状態に保つことができます。
また、金属製のワイヤーやブラケットを使用しないため、金属アレルギーの心配がありません。

3D治療計画ソフトウェアを利用する事で、治療開始から完了に至るまでの歯の移動をシュミレーション画像や動画としてコンピューター画面上で確認する事ができます。

※全ての症例が適応ではありません
※装着時間は食事、ブラッシング時以外の20時間以上必要です
※完成物薬機法対象外の為、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります

矯正治療のデメリット

  • 矯正治療は保険適応外の治療となります
  • 取り外し式の矯正器具は、装着時間を守らないと十分な成果を得られないことがあります
  • 患者さんの症例によってはご希望の治療装置が適応できないケースがあります

矯正治療のご相談はたんぽぽ歯科医院まで

当院には日本矯正歯科学会認定医が在籍しているので、矯正に関しては様々な症例を経験しています。そのため、患者様のご要望をもとに、本当に効果の期待できる矯正治療を提案できるのが強みです。

「言葉だけではよくわからない」「具体的に料金がいくらかかるか知りたい」など疑問点もたくさんあると思います。そこで実際にどのような矯正装置が良いのか、実物を手に取りながら無料の矯正カウンセリングを行っております。

ご興味をお持ちいただけましたら、電話もしくはWEB予約でお気軽にお問い合わせ下さい。

ページトップへ